So-net無料ブログ作成

あッかちゃん!? [育む]

私は、とにかくテレビが好き?
  と云うか、暇な時はいつも見ている気が ・ ・ ・
それには、
年齢とテレビとの出会いや
受傷時のトラウマに加え、
その後、なかなか目が外に向けられない時期、毎日テレビが心の支え?に ・ ・ ・
そんなこんなは、いずれまたお話しをさせて頂くとして


私が大好きで、いつも見る番組の中の一つに
某局の、所ジョージさん司会による 「初めてのお使い」 が有ります。
ご覧になってみえる方もあるかと思いますが、
お母さんが、3歳前後の我が子に初めて用事/お買い物などを頼み、
その様子を、
子供だから気付かないものの、
うっとうしい?くらい何人もの、色々な町行く人に変装したカメラマンが追跡をし
その様子が放映されるもので、
毎回、その中に出てくる子供達の様子に驚かされたり感心したり
時には、それだけのカメラマンが居るから大丈夫!と思いつつも、
ハラハラ・ドキドキすることも ・ ・ ・

前回は、
南知多の島のことが出たこともあり、
いつも以上に楽しむことが出来たのですが
もう一人、
三重のスペイン村の中で働いている
お父さんがスペイン人、お母さんが日本人の間に生まれたハーフの男の子(3才)
とにかく、何故こんなに可愛いの!? って思うくらい愛らしくて
                その上、日本語とスペイン語も喋れて(当然かぁ~~?) ・ ・ ・
その男の子が、お母さんからお買い物を頼まれて出かけたものの
途中にある
530-1 竹藪01.JPG

に差し掛かると、
写真とは逆で、道が竹藪の影になり、
何となく心細くなったのか、家に引っ返してしまい、
そこで、お母さんに上手に励まされ、再度同じ道を ・ ・ ・

再び、竹藪の日陰に来た時、
一端足が止まり、躊躇っているようにみえたのですが
その時、この男の子が言った

 あッかちゃん!

の声を音声さんが捉えていたらしく、
それに併せ、上手に構成・編集されていて理解できたのですが
いつも、お母さんから、日本のおとぎ話等を読み聞かせてもらっている彼の目には
その竹藪の中に、もしかすると

530-2 かくや姫02.jpg

光り輝くがみえたのか
もしかすると ”かくや姫” がみえていたのかも ・ ・ ・

そんな彼の感性に、
そうした関わりをもっている彼のお母さんに
久しぶりに、
何とも云いようのない安堵感と安らぎをもらった気が ・ ・ ・


【 お ま け 】 この番組を見た後、
         何とか、この小さな男の子の様に、
         かくや姫とまでは云わないまでも、気持ちが安らぐようなことでも ・ ・ ・
         と、一昨日出かけた先で竹林をみつけ、立ち寄ってみたのですが
         この所のかんかん照り、例え竹藪の影とはいえ、熱くて熱くて
         心が安らぐどころか、写真を数枚取りながらの僅か数分の間に
         不味いのか、miopapa は無敵? 無被害でしたが
         我が奥さん、藪蚊の格好の餌食に ・ ・ ・

         そこまで刺されるjまで気づかんのもなぁ~~~?

          ・ ・ ・

         よっぽど、私の血が美味しンやワァ~~~

         と、
         相変わらずアホな会話をしながら薬局に立ち寄り帰ってきました ・ ・ ・



   ------------------------

《 教の時計 》

530-3元彼Pの腕時計.JPG

                      かぐや姫ならぬ、
                      お店に、時々バイトに来てくれる女の子が腕にはめていた
                      元彼?のプレゼントとかいう腕時計・・・・・




        




nice!(80)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 80

コメント 15

mimimomo

こんにちは^^
miopapaさんと逆に、わたくしはテレビを見ないのでその番組は知らないですが、
買い物、自分自身の小さいときの思い出も、また息子を買い物に出した思い出も
瞬時に走馬灯のごとく頭を駆け巡りました(^^
奥様、お気の毒でしたね。 蚊に食われると結構何時までたっても痒くて(__;
by mimimomo (2011-08-07 11:23) 

スマイル

こんにちは
ご紹介の番組は観ませんでしたが
私も、この番組大好きです。
子ども達の乗り越えようとする場面に
一喜一憂し「頑張れ」と声援を送り
田に汗を握り、達成したときには、
感極まって泣いてしまいます~
よくできた番組ですよね♪^^:

奥様大丈夫ですか~?
by スマイル (2011-08-07 13:50) 

okko

以前は見ていました。まだ放映されているのですか。
なんかねぇ、初めのうちは面白かったのですけど、子供が心細げな顔をしたり、泣き出したりするのを見るのが辛くて、いつしか見なくなってしまいました。 アトに残らないといいなぁなんて考えて。

ドッキリカメラは、面白かったけど止めちゃったみたいですね。
by okko (2011-08-07 14:53) 

Silvermac

残念ですが、こちらでは放映されていないようです。
by Silvermac (2011-08-07 16:00) 

yakko

こんにちは。
番組は見ていませんが、かぐや姫・・・微笑ましいお話ですね。
私は一歩外に出ると蚊にご馳走を提供しています(;゜ロ゜)
by yakko (2011-08-07 16:06) 

hirochiki

「初めてのおつかい」は、いつも家族で見ています。
笑いあり、涙ありで、とても素敵な番組ですよね。
ちなみに、私も蚊に刺されやすい体質です^_^;
by hirochiki (2011-08-07 16:13) 

Ryukoまま

この番組。
大好きです。

けなげに頑張る子供の姿。
そして、成し遂げたときの顔。

見守るお母さんもまた、すてき。

Ryukoままも、娘が小さいころ
近所の商店街(みんな知っている人たち)に
一人でお買いものを頼んだの。

商店街のおじさんやおあばさんに
その旨お話をしておき、
後ろからそっと、Ryukoままはついて行って・・・。

その時の長女の顔が今でも忘れられないんだけれど
もうね、真剣そのもので
お財布を入れたポシェットを
ぎゅっと握りしめ、一生懸命走ってお店に行って。

たったそれだけのことなのに
ものすごく、娘にとっては達成感があったようで

「一人でお買いものにいけたんだよヾ(=^▽^=)ノ」

と、いろんな人に話してたっけ。

行くときは、テレビでみる子供たち同様
初めてのおつかいで、心細くなったんでしょうね。
目に涙をいっぱいためながら出かけたんだよ~^^

こうして、一つ一つできるようになって
自信になっていくんだろうね。

miopapaさんが、うるうるしている姿が
なんとは~く想像ついちゃう。

かぐや姫に会えたかな?

あ、奥ちゃま。
だいじょうぶ~。

by Ryukoまま (2011-08-07 16:22) 

koto

竹林=かぐやひめ(赤ちゃん)
まぁかわいい!
きっと彼の頭の中で独自のイメージがふくらんでいたんでしょうね。
竹やぶにはやぶ蚊がいるのよ。
夏には行かないようにしてくださいね。
by koto (2011-08-07 17:52) 

みぃ

はらはらしますよねぇ!!
一人とか兄弟姉妹とおつかいするのに危うい時は最終手段として、カメラマンが出てくることありますよね^^;
by みぃ (2011-08-07 20:47) 

ララアント

最近は観ていませんが 確かにハラハラドキドキしました。。。
久しぶりに miopapaさんと奥様のやりとり(!?)に
和ませていただきました。

by ララアント (2011-08-07 21:10) 

絵かきさん

今年はまだ 蚊もいませんね。
なんて話したばかりです。
かぐや姫 とは懐かしい。

大切な奥様によろしく お伝え下さい。

by 絵かきさん (2011-08-07 22:47) 

SUMAKO

しばらくブログを休んでしまいましたが、復活しました。
かぐや姫が見えたその少年の心は、きっと大人になっても純粋な部分を持ち続けることでしょう。
大事な時間をちゃんと家族と過ごす事ができる子育て、今必要なことかも知れませんね。

蚊・・・日本では刺されたら痒いくらいにしか思いませんが、危険な病気も媒介します。免疫力が下がっていると危険ですから、どうぞ気をつけて下さいね。
by SUMAKO (2011-08-08 00:09) 

ディブ松本

私も見ましたよ 子供の感性には感動します
わたしにもそんな時があったのに
何時のころから心が薄汚れてきたのでしょう。。
by ディブ松本 (2011-08-08 23:10) 

向日葵

「はじめてのおつかい」。。
20年ほど(もっと?)続く、大長寿番組ですね。

母が大好きで、たぶん母の好きな番組「ベスト5」に入ります。

この番組の魅力については、miopapaさん始め、 ↑ 多くの方が
細かに語って下さっていますので割愛しますがーー。

元々「子供」、特に「乳幼児」がより好きな母でしたが、
自分が「車椅子生活者」になってからは、より一層、子供が
気になるみたいで。。

マンションのエレベーターなどでも、車椅子に座っている母の視線と
子供の視線との位置が、ちょうどコンタクトし易いようで。。

何を話す訳でも無いのですが、「デイ」などのお出掛けの際の、
母のささやかな楽しみになっているようです。

by 向日葵 (2011-08-08 23:55) 

スイミングママ

子供にしか、見えないものがあります。
きっと、いたのでしょうね。
おとぎ話、大事ですね。
by スイミングママ (2011-08-09 09:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0