So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

今年こそは!! [日々、あれこれ]

明けまして   おめでとうございます

1 干支.JPG


    2014年は、
    体調不良により数回のアクセス/書き込みしか出来ませんでしたが
    多くの皆様から、温かいメールやコメントをいただき
    ともすると、荒み崩れそうになる心を支え、いやして頂き
    
    本当に嬉しく、心より感謝致しております!!

    お陰様で、
    体調の方も あと少しで元通りの生活ペースに戻れそうですので
    2015年は、
      2015年こそは、定期的にお邪魔したいと思っていますので
            
    どうか、宜しくお願い致します。


                                  miopapa




nice!(42)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雉鳩が ・ ・ ・ [自然/営みと息吹き]

またまた久しぶり? とびとびの書き込みですが ・ ・ ・ 

何とか年度またぎの仕事も終え、
ストレスのたまるくらい気を付けていたキズの方も、
その後悪化することもなく、ホォ~ンの少し快復の兆しもあるようで
気持ち的に少し余裕がでてきたのか
少し前に見つけ、とっても心がホッコリとしていることを ・ ・ ・

   ------------------------

Blogに参加させてもらうようになった頃、一度UPをしたことがありますが
雉鳩が、5年?ぶりに巣作りにやって来ました ・ ・ ・

679-1 雉子鳩01.JPG

   この雉鳩、本当に不運?と言えばいいのか
   巣作りを初めて4~5年ほどは良かったのですが、
   植木の剪定の憂き目に遭い、
   その年から2年続けて下見に来たものの、諦めて別の所に???
   3年目に、
   玄関脇の植え込みに巣を作り雛をあたためている姿を見つけ
   ホッとしたのも束の間、カラスに襲われ ・ ・ ・
   次の年は、姿すら見かけられなくなっていたのですが、
   
今年、
   建物と駐車場の間にある坪庭?に植わっている、最初の木の隣りに ・ ・ ・

679-3 雉子鳩02.JPG

   しかも、私が毎日通る二階の廊下横の、手を伸ばせば届きそうな枝に ・ ・ ・

679-3 議事鳩03.JPG

   でも、今はタマゴを温めている最中なのか
   みじんとも動かないなか、目だけは少しの物音や気配にも ・ ・ ・

どうか今年は、何事もなく雛が巣立ち・飛び立ちすだちますように!!


   ------------------------

   《 今日の時計 》

679-4 公園脇の母子像と時計.JPG



nice!(49)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ご心配をおかけしています ・ ・ ・ [日々、あれこれ]

昨年の11月以降、
何の書き込みもしないまま
その間に、沢山の皆さんから励ましや温かいコメントを頂きながら
今日まで、お礼や連絡もしないで 
        本当に申し訳ありませんでした!

大変ご心配をおかけしましたが、元気です!!  [わーい(嬉しい顔)]

ただ!?
転院先の病院で再手術を受け、8週間の入院の後、
先生からの”OK”という言葉と共に
「暫くの間は、車椅子に降りるのは2時間/日以内で ・ ・ ・ 」
と言われ退院したものの、運悪く年度末の時期に重なり
根っからの馬鹿な上に、どうしても仕事が頭から離れなくて、
少し? ついつい、これくらいは・・・と、若くて無理のきいた時を思い出し ・ ・ ・

そんな訳で、
せっかく完治直前まで来ていたものを、少し悪化させる羽目となり
先生にも、
「これ以上悪くなったら責任が持てない ・ ・ ・ 」とボロクソに叱られ、
今は、
渋々、一日2~3時間以内で仕事をし、後はベット上の生活を ・ ・ ・

そんな訳で、
どうしても時間的に Blog をするまでの余裕がなくて ・ ・ ・

みなさん、本当にゴメンナサイ!!  [もうやだ~(悲しい顔)]

もう暫くの間、ご心配をおかけしますが、どうか宜しくお願い致します!!


678-2 グミの実.JPG


678-1 葡萄の実.JPG


3月末まで、今住んでいるマンションの外装補修工事があり、
その間、妻がベランダで育てている草木を、
一時、日の当たらない車庫に疎開させていたせいか、
なかなか芽吹きが悪く、今年は諦めかけていたのですが
ここに来て急に葉が茂り、中には実まで ・ ・ ・


何せ、歳が歳ですので
グミや葡萄のように実まで付けようとは望みませんが
せめて、受傷後30余年の間に結ばせてもらった沢山の方とのつながりと
その上で、自分なりに積み重ねることのできたものを大切にし
やり残している、やらないと悔いの残ること
決して自惚れではなく、自分にしか出来ない!
   今だったら、まだ自分に出来ること、やらないといけないことがあるように思え、
正直、
苛立ちとストレスの中、先のことを思うと
何もかもが不安になり、全て投げ出し、人生を終わりに ・ ・ ・ と思うことも。

でも、幸か不幸か、
私には、残り少ない人生への未練の方が多くて、その勇気が無く ・ ・ ・

不様ですけど、もう少しもがいてみます!!   


  -------------------------------

  《 今日の時計
             本物でなく、”煙吐き人形”のもつ時計

678-3 bパイプ人形-爺と婆.JPG




nice!(43)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手術の前に ・ ・ ・ [親父・お袋 ありがとう!]

前回の手術の失敗に懲り転院 ・ ・ ・

以後3ヶ月余、

直ぐに手術をしたがる? 簡単に手術を繰り返す? 最初の病院と比べ
二度と傷/褥瘡を作らない為に、生活習慣を変えるための指導をし
その指導を守る気持ちがみられるのかも含め
手術にむけ、患部の状態が少しでも良くなる様子がみられるか 

と、経過待ち治療が続いていましたが、
お陰様?で、11月20日:入院、25日:手術してもらえる事になりました ・ ・ ・


そこで、日曜日に
さすがに今回は、
”神頼み”ならぬ、父と母に見守ってもらう?べく墓参りに云ってきました ・ ・ ・

とは言うものの、
親不孝者は、こうした時にも祟るもので

677-1 墓参り01.JPG

父母の眠る霊園は、駐車場より少し高くなっていて、
3段ほどの階段と、敷き詰められた砂利が、車椅子の私には ・ ・ ・

だから、今回も妻に参ってもらい
私は、

677-2 墓参り02.JPG

少し離れた、墓石の後から ・ ・ ・

   親不孝者は、
      父母が亡くなった後でも
          親の後ろ姿を眺め、学ばなくては ・ ・ ・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ その様な訳で、
   また、年明け頃まで少しお休みをさせて頂きます。  
   今度こそ、良くなって戻ってきたいと思っていますので、
                             その時まで ・ ・ ・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  《 今日の時計 》

677-3 空飛ぶ魔女の時計.JPG



nice!(61)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

傾奇者 ? カレー [e-食-感]

先日、久しぶりに家に帰った時
小腹が減り、立ち寄った高速のSAで

・・・・・秋のわくわくハイウェイキャンペーン
    戦めしを食べて 
          いざ出陣!!
    傾奇者カレー             ・・・・・

「傾奇者」 ? ? ?

この文字につられて、つい食べてしまったのが

676-1 傾奇者カレー.JPG

串に刺さったエビフライにカツ、
   そして唐揚げがのっかり、緑と赤・黄色のパプリカも ・ ・ ・

お味は? と聞かれると
  [ふらふら]  これ食べて、戦に行って戦えるかなぁ~~~


  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  《 今日の時計 》  

676-2 ミニストップの時計.JPG

SA内のコンビニの壁に掛かっていた時計

    
鏡張りの柱に、レジのお姉さんを写し混んでみました ・ ・ ・





nice!(45)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

みんなのトイレ [育む]

10日の日曜日、
生憎の雨の中、行くあてもなくブラブラと隣町に在る大型商業施設に ・ ・ ・ 

此所は、トヨタ系の会社が、グループ企業の紡織工場跡地に
「笑顔とクルマに会える街」
をキャッチコピーに、
ファッションはじめ、飲食、アミューズメント施設や、
県内最大規模と云われる大手スパーに加え、
トヨタ系4社とダイハツ1社のディーラーが入っていて、
常時展示されているクルマに触れることが ・ ・ ・


時期的に、施設内はX’masセール一色に飾り付けられ、凄い人で溢れてました ・ ・ ・

そんな中、
昨年の大々的な改装時に設置されたと聞き、
これまで出掛けた折にも何気なく探しはしたものの、見つけられずにいた
子供用トイレ? を見つけることが出来ました ・ ・ ・

それは、センター広場脇にある「みんなのトイレ」

675-1 みんなのトイレ 01.JPG

の中にあり、

675-2 みんなのトイレ 02.JPG

可愛らしいクルマの形をしていて、


中も、
675-4 みんなのトイレ 04.JPG

ハンドルが付き、クルマの運転席にいる雰囲気になっているばかりか


675-3 みんなのトイレ 03.JPG

上から、お父さんやお母さんが見守っていられるように ・ ・ ・


最近は、
障害者トイレだとか多目的トイレだとか云い、設置が当然のようになってきている中
こうした試みは、
こどもたちの自立の上でも、ホッと心がなごむスペースとなっていて
使わないのに、とっても心が満たされる思いで帰ってきました ・ ・ ・


  -------------------------------

  《 今日の時計 》

675-6 ゲームコーナーの時計.JPG



nice!(36)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

電話ボックス、今も健在!! [日々、あれこれ]

先週の金曜日、
打合せに出た先で、公衆電話ボックスの取り付け工事に ・ ・ ・

674-1 電話ボックス取り付け.JPG


最近は携帯電話におされ、
街中のダバコ屋さんの店頭なんかに置かれていた赤やピンク、青色の電話機をはじめ
公衆電話ボックス自体も、かなり取り外され見かけなくなっていた矢先に
しかも、その場所には、以前確かに設置されていた記憶が ・ ・ ・

歩きながら、
  自転車に乗りながら
     運転中の使用による事故も多発し、問題視される中
まだまだ、必要とされ出場/設置があるんだァ~~~

なぁ~んてみている内に、
子供の頃、病気になるとかかっていた近くの医院待合室横に
    「電話室」と書かれた、畳半畳ほどでガラス戸の部屋があり、
      その部屋の壁に取り付けられていた
                                   
674-2 .jpg

         (記憶の中のものと同じ電話機をNTTの資料サイトで見つけましたので拝借・掲載します・・・)

が、子供心に妙に興味をそそられたことや、

学生時代、寮の赤電話で、何枚もの十円玉を手に家に電話をした時のことや

人並みに恋をし、初めて彼女の家に電話をした時、
  前の夜から話す言葉まで考え、寝られなかったことや
    かける前、そしてダイヤルに指を掛け回した時のドキドキ感、
     つながった瞬間、予想もしなかった彼女のお父さんの声が聞に
    一瞬パニックに近い動揺と緊張感を感じた時のこと等が思い出され 

今は、そんな青春とは程遠く、ただただ無いもの強請り感一色の中

今の携帯世代の若い人達には、
   決して解らないであろう、そうした時の流れの中での経験を
      チョッピリ誇らしくさえ ・ ・ ・ 


  -------------------------------- 

  《 今日の時計 》

674-3.JPG



nice!(30)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アッ!と言う間に ・ ・ ・ [日々、あれこれ]

相変わらずパッとしない日が続く中、

何故か、数十年も経った今になって、
市道の未登記地の整備/境界決めに立ち会えと市役所より連絡があり、
連休の最終日、気分転換もかねて久しぶりに地元へ ・ ・ ・

少し曇ってはいたものの、風もほとんど無く、
紅葉

673-1 バトンタッチ 01.JPG


いつになく綺麗で ・ ・ ・

そんな中、
スキー場では、

673-2 バトンタッチ 02.JPG


オープンに備え、人工雪つくりの真っ最中で
既に出来上がったゲレンデ/コースには、
雪が少しでも溶けないように、白いシートで覆いもかけられていて

体調不良にかこつけ、グダグタしている間にも
確実に時が過ぎ
   間もなく、季節のバトンタッチの近づいているのを感じ、帰ってきました ・ ・ ・


   ----------------------------------

   《 今日の時計

673-3 東京メトロ霞ヶ関C1出口/厚労省横の時計.JPG



nice!(49)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

お礼と、近況報告まで ・ ・ ・ [からき目 ・ ・ ・]

最後に書き込みをしたのが4月30日、
以来4ヶ月余、全く音信不通状態にしていて
        本当に申し訳ありませんでした ・ ・ ・

その間に、
私の様な者のことを気遣って、とても温かいコメントやメールを頂きました皆さん
本当にほんとうに! 
           有り難うございました!!

  ------------------------------

実は、5月11日に母(89歳)を葬り、
次の週より、以前少しお話をした「褥瘡」の手術を受け入院(40日)をしていました ・ ・ ・

父に比べ、母は長生きをしてくれた方で、
何時かは、この日の来るのは解っていながら、
でも、自分の親となると、いつまでも元気で居てくれると思い込みがちで
一ヶ月前にあった時には、あんなに元気だったのに ・ ・ ・ と言う思いと
亡くなった翌日が母の日で、
でも、翌週に手術・入院が決まっていて無理が出来ないことから
例年のようにプレゼントをもって会いに行くことを止め、
治ってから ・ ・ ・ と、カーネーションの鉢植えだけを送ったのですが、
訃報を聞き駆けつけた母の枕元に、それが飾られていたのを見るなり
自惚れで勝手な思いかもしれませんが、
今年も会いに行くのを心待ちしていたのに、届いた花を見たことで、
人一倍気を使う勘の良い母だけに、私に何か??? のではと心配をして、
その為に ・ ・ ・ 
と、翌週からのことも有り、余計に気になり、悲しく気が滅入りそうになりましたが、
何とか、通夜と本葬にも出ること ・ ・ ・

--------------------------------

人間、やはり歳はとりたくないというのか、寄る年波には ・ ・ ・

昨年ほぼ一年がかりで腎臓結石が取り除け、ホッとしたのも束の間
受傷後2~3回、長時間の飛行機による旅行時に軽く傷が出来たことはあっても
数日の”尻休め”iにより回復し、何事もなく来られたことも有り、その慢心感と、
年々仕事のことで飛び歩くことも増え、ついつい忙しさにかまけ、無謀な程の生活環境と
体調管理のミスから、今年4月はじめに褥瘡が出来、それが急速に悪化?し、

加えて、

歳による億劫さ?と、妻の負担を考え、慣れた病院ではなく近場の病院と診察科を選び、
当初から、素人の我が夫婦でさえ、その治療/処置のあり方に不安と疑問を感じる中、
一度目の手術が失敗と解り、かと云って、途中で逃げたずこともならず、
云われされるまま、立て続けに2度目の手術 ・ ・ ・
良くなったはずで、喜勇んで退院したものの、
    一週間も経たないうちに患部が大きく口を開け
                        結 果、 失 敗

今回入院したのは、県内では屈指のStädtisches Krankenhausなのに、
40日の入院期間中に、受傷後、何度か入院したことのある病院に比べ、
医師はじめ看護師等の連携/意思の疎通が悪く、
その入退院の回転の速さゆえか
あたかも、日々の仕事がパターン・マニュアル化されていて、
その消化に終始しているかのよう二さえ感じられ
その上、私の様な頸損患者に対する治療・対応に、経験・知識の不足にはじまり、
精神面のホロー/ケアーが無く/感じられず ・ ・ ・
仕事が気になり落ち着かないことに加え、一週間前に母を葬ったこともあり、
夜になると、小さい時からの母の思い出一つ一つが、事細やかに思い出され ・ ・ ・

  決してマザコンではないし、
  これまでも、甘えたり愚痴を言いに帰った覚えは内のに
  父が亡くなり、今回母を亡くしてみると
  姉弟も居て、いつでも自由に帰る家はあるのに、
  何故か、天涯孤独になったような、心の拠り所を失ったような寂しさが ・ ・ ・

そんなこんなのストレスが重なり、
私なりに、この30年余で何とか受容しかけていた、
したつもりながら掴んだ”生きるすべ”のようなものが完全に崩れ、全く何もみえなくなり、
今更ながら自分の障害の重さを突きつけられ、
何も出来ない、何かあったらどうしよう!? という不安ばかりが先に立ち、
一人で居る時間が持てなくなり、
この先どうなるんだろう、どう生きていったら、いけるだろうか???という、
自分で自分が情けなく嫌になるほど精神的に落ち込んでいましたが、
8月末に転院した大学病院と受傷当時からお世話になっている病院の先生と、
情報から辿り着いた車椅子用のクッション(メディエアー)

      このクッション、
      充電式のバッテリへのにより、ベット上で使うエアーマットのように
      一定時間で個々のセルのエアーを、除圧・分散してくれる優れもの

           http://www.yrc.co.jp/medi-air/

のお陰で、
ここに来て、ようやく、少し前の自分を取り戻しつつあるところで ・ ・ ・

併せて、これまで手術の失敗と処置の悪さから最悪の状態になっていた褥瘡の方も、
ここに来て、何とか手術をしても大丈夫な状況になり、
来週9日の受診で、今後の方針・手術等が決まる状況に ・ ・ ・
 
--------------------------------

その様な訳で、
気になりながらも、気持ち的に、なかなか書き込みが出来なくて 
でも、時々ROMだけは ・ ・ ・

皆さんの温かいコメント、お気遣いが心にしみ、励ましになりました。

本当にほんとうに! 
       有り難うございました!!


(※ この後、年内に6週間程入院のため音信不通になりますが、
     どうか ご心配頂きませんよう、引き続き宜しくお願い致します!!)


  ------------------------------

  《 今日の時計 》

ムンクの時計?.JPG



今年も、「縁」を結びに ・ ・ ・ [日々、あれこれ]

今年も、”福祉医療・現場と政策の「えにし」を結ぶ会

     http://www.yuki-enishi.com/enishi/enishi-2012-0.pdf

があり、昨日(4月27日土曜日)
東京/内幸町にあるプレスセンターに行ってきました ・ ・ ・

   この催しは、前にもUPしたことがありますが
   元朝日新聞の論説委員をされていた大熊由紀子さんが
   現役記者時代から取材を通し関わりをもたせてもらった者が中心に、
   毎年400名近い人達が集まります ・ ・ ・

   私も、15年以上前に取材を受け、その後、主宰されていたシンポジウムや、
   新聞社を退職後、教鞭をとられていた大阪大学の授業に呼んで頂いたり、
   こちらで開いたセミナーに、講師としてご登壇頂いたりということもあり、
   毎年...お声を掛けて頂き、参加させてもらっています ・ ・ ・

672-1 会場.JPG

途中には、何故か“カブトムシ”のついた
672-3 街路灯とカブトムシ.JPG

       や、
672-2 日比谷公園の噴水.JPG

日比谷公園の噴水脇には”ポピー”の花も ・ ・ ・

ことしは、翌日の都合も有り夜の部には参加できませんでしたが、
昼の部だけでも、
【第一部】濃縮シンポジウム
   「住みなれたまちで、老い・障害・病気・認知症と仲良く暮らすために」

【第2部】 立体シンポジウム
   「冤罪をつくる構造~警察官・検察官・裁判官、そしてメディア
と、
とにかく今年も、内容も登壇者も凄いメンバーで、
時間がアッと言う間に過ぎるくらい充実した生きた情報収集/学びの場でした ・ ・ ・
   詳しくは:
         http://www.yuki-enishi.com/enishi/enishi-00.html
                                         をご参照下さい。

私が、毎年何より期待し楽しみにしているのが、
一部と二部の間に設けられる  「えにし結びたい・む」  で、
スクリーンに、「コンボ」や「クッキングハウス」の統合失調症の方々の笑顔の写真
ALSの記者の活躍などが次々と映し出される中、
参加者全員が、文字通り「出会い」、名刺交換をし、
話しをする中で、質問や指導を仰ぐことが出来るという、僅かな時間ですが
今年も、厚労省の原老健局長と、同局へ地元から出向中の市の課長補佐はじめ、
20年前、日米障害者会議に参加したアメリカ(セントルイス)で、知らなかったとは云え、
連日車椅子を押してもらった、若き日の前厚労省雇用均等・児童局長さんや
今でも、困った時はじめ事あるごとに相談にのってもらっている某機構の審議役、
障害者雇用アドバイザーほか、何名かの皆さんともお会いし、
親しく話しをさせて頂くことが出来ました ・ ・ ・ 

残念ながら、あまりにも人が多すぎて、会いたくても出会えなかった方も ・ ・ ・
そんな中、「川田龍平」さんからもお声を掛けて頂き、
         妻と一緒に写真も撮らせて頂く事もできました ・ ・ ・


  ------------------------------

  《今日の時計》

672-4 東京駅の時計01.JPG

672-5 東京駅の時計02.JPG

                   新らしくなった東京駅の時計


nice!(89)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。