So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

お礼と、近況報告まで ・ ・ ・ [からき目 ・ ・ ・]

最後に書き込みをしたのが4月30日、
以来4ヶ月余、全く音信不通状態にしていて
        本当に申し訳ありませんでした ・ ・ ・

その間に、
私の様な者のことを気遣って、とても温かいコメントやメールを頂きました皆さん
本当にほんとうに! 
           有り難うございました!!

  ------------------------------

実は、5月11日に母(89歳)を葬り、
次の週より、以前少しお話をした「褥瘡」の手術を受け入院(40日)をしていました ・ ・ ・

父に比べ、母は長生きをしてくれた方で、
何時かは、この日の来るのは解っていながら、
でも、自分の親となると、いつまでも元気で居てくれると思い込みがちで
一ヶ月前にあった時には、あんなに元気だったのに ・ ・ ・ と言う思いと
亡くなった翌日が母の日で、
でも、翌週に手術・入院が決まっていて無理が出来ないことから
例年のようにプレゼントをもって会いに行くことを止め、
治ってから ・ ・ ・ と、カーネーションの鉢植えだけを送ったのですが、
訃報を聞き駆けつけた母の枕元に、それが飾られていたのを見るなり
自惚れで勝手な思いかもしれませんが、
今年も会いに行くのを心待ちしていたのに、届いた花を見たことで、
人一倍気を使う勘の良い母だけに、私に何か??? のではと心配をして、
その為に ・ ・ ・ 
と、翌週からのことも有り、余計に気になり、悲しく気が滅入りそうになりましたが、
何とか、通夜と本葬にも出ること ・ ・ ・

--------------------------------

人間、やはり歳はとりたくないというのか、寄る年波には ・ ・ ・

昨年ほぼ一年がかりで腎臓結石が取り除け、ホッとしたのも束の間
受傷後2~3回、長時間の飛行機による旅行時に軽く傷が出来たことはあっても
数日の”尻休め”iにより回復し、何事もなく来られたことも有り、その慢心感と、
年々仕事のことで飛び歩くことも増え、ついつい忙しさにかまけ、無謀な程の生活環境と
体調管理のミスから、今年4月はじめに褥瘡が出来、それが急速に悪化?し、

加えて、

歳による億劫さ?と、妻の負担を考え、慣れた病院ではなく近場の病院と診察科を選び、
当初から、素人の我が夫婦でさえ、その治療/処置のあり方に不安と疑問を感じる中、
一度目の手術が失敗と解り、かと云って、途中で逃げたずこともならず、
云われされるまま、立て続けに2度目の手術 ・ ・ ・
良くなったはずで、喜勇んで退院したものの、
    一週間も経たないうちに患部が大きく口を開け
                        結 果、 失 敗

今回入院したのは、県内では屈指のStädtisches Krankenhausなのに、
40日の入院期間中に、受傷後、何度か入院したことのある病院に比べ、
医師はじめ看護師等の連携/意思の疎通が悪く、
その入退院の回転の速さゆえか
あたかも、日々の仕事がパターン・マニュアル化されていて、
その消化に終始しているかのよう二さえ感じられ
その上、私の様な頸損患者に対する治療・対応に、経験・知識の不足にはじまり、
精神面のホロー/ケアーが無く/感じられず ・ ・ ・
仕事が気になり落ち着かないことに加え、一週間前に母を葬ったこともあり、
夜になると、小さい時からの母の思い出一つ一つが、事細やかに思い出され ・ ・ ・

  決してマザコンではないし、
  これまでも、甘えたり愚痴を言いに帰った覚えは内のに
  父が亡くなり、今回母を亡くしてみると
  姉弟も居て、いつでも自由に帰る家はあるのに、
  何故か、天涯孤独になったような、心の拠り所を失ったような寂しさが ・ ・ ・

そんなこんなのストレスが重なり、
私なりに、この30年余で何とか受容しかけていた、
したつもりながら掴んだ”生きるすべ”のようなものが完全に崩れ、全く何もみえなくなり、
今更ながら自分の障害の重さを突きつけられ、
何も出来ない、何かあったらどうしよう!? という不安ばかりが先に立ち、
一人で居る時間が持てなくなり、
この先どうなるんだろう、どう生きていったら、いけるだろうか???という、
自分で自分が情けなく嫌になるほど精神的に落ち込んでいましたが、
8月末に転院した大学病院と受傷当時からお世話になっている病院の先生と、
情報から辿り着いた車椅子用のクッション(メディエアー)

      このクッション、
      充電式のバッテリへのにより、ベット上で使うエアーマットのように
      一定時間で個々のセルのエアーを、除圧・分散してくれる優れもの

           http://www.yrc.co.jp/medi-air/

のお陰で、
ここに来て、ようやく、少し前の自分を取り戻しつつあるところで ・ ・ ・

併せて、これまで手術の失敗と処置の悪さから最悪の状態になっていた褥瘡の方も、
ここに来て、何とか手術をしても大丈夫な状況になり、
来週9日の受診で、今後の方針・手術等が決まる状況に ・ ・ ・
 
--------------------------------

その様な訳で、
気になりながらも、気持ち的に、なかなか書き込みが出来なくて 
でも、時々ROMだけは ・ ・ ・

皆さんの温かいコメント、お気遣いが心にしみ、励ましになりました。

本当にほんとうに! 
       有り難うございました!!


(※ この後、年内に6週間程入院のため音信不通になりますが、
     どうか ご心配頂きませんよう、引き続き宜しくお願い致します!!)


  ------------------------------

  《 今日の時計 》

ムンクの時計?.JPG



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。