So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

PNLで、手術11/8に決定 ・ ・ ・ [からき目 ・ ・ ・]

今週は、
腎臓に出来た結石除去のための転院手続きや検査通院で
目ぇ一杯! [もうやだ~(悲しい顔)] で、何とも余裕のない毎日でした ・ ・ ・

  --------------------------

10月15日(月)
   紹介状を持って、転院先の病院へ ・ ・ ・

   ここも、ご多分にもれずと言うのか、ひどい混みようで
   8時少し過ぎに手続きを済ませ、待ち時間に指示を受け
   先に、腹部のレントゲンとCT、尿検査をすませものの、
   実際に、呼ばれて診察室に入ったのは2時をかなり回っていました ・ ・ ・

   とにかく不安だらけで戸を開け診察室に入ると、
   そんな私の気持ちを一層させるような、しかも事前の情報なんかから
   私が勝手に描いてたより、スーッとズッと若い先生の笑顔が ・ ・ ・

その先生が、紹介状や事前のレントゲン写真を見ながら、開口一番

 少しでも早くWJ も抜いて楽にしてあげたいし、
    出来るだけ早くに、背中から内視鏡入れて取り出しましょう!?

え・エぇ~!!
  それって、
   絶対に避けたがった「経皮的結石摘出術:PNL(前の書込みの①)では???
    
   頭の中が真っ白になりそうな中、
   自分の中にある、障害や病気との兼ね合いから来る心配/不安な点を話すと
   一つ一つ、これまで何処の病院でも、どの先生からも聞けなかったことを
   しかも、私達夫婦のようなド素人にも解り易い言葉と、絵まで描いて説明を ・ ・ ・

   それにより、かなりの不安が払拭出来たものの、やはり拘りが残り
   「経尿道的結石摘出術:TUL」 前の書き込みの②)では駄目かと聞く私に、
   通常は、10mmを越すと巨大という中、
   私の場合は、40mmと20mm、10mmの3つがあり
   ②による方での時間の係ることと身体へのリスクについて
   米櫃の中の米粒に例え、
      一粒一粒取り出すか、枡かカップにより掬い出すか・・・説明してもらえ

これまた、勝手に、こちらが会うまで抱いていた、
まさか此処まで ・ ・ ・ と思っていた部分にまで、
先生の方から、一歩も二歩も踏み込んだ幅広い説明がもらえ、
これなら? この先生なら安心して任せられる? 任せてみよう・・・
生意気を云うようですが、
一度は、パスと決め込んでいた方法で、
事前に考えられる感染症等の対処日も含め、
11/6 入院、8日に手術と決まりました  ・ ・ ・

挨拶をして部屋を出ようとすると、
先生が、両手を差し出し私の手を握ろうと ・ ・ ・

急いで、私が動かないこと? 握り返すことが出来ないことを云おうとすると
何もかも解ってて、良いよ、良いよ! と言うかのような笑顔で、私の手を握りしめ

 我々も頑張りますから、一緒に頑張りましょう!

と言われた時には、驚きと感激と、
  先生の手の温かさが、私の胸にまで伝わってくるような感動が ・ ・ ・


  --------------------------

10月18日(木)
   それに供えて、事前の検査のため病院へ ・ ・ ・

   血液検査、採尿に始まり、再度 胸・腹部のレントゲン、心電図 ・ ・ ・
   そんな中に、元気な時に肺活量の測定はしたものの、
   生まれて初めてであり、勿論、受傷後初めての
   肺機能検査なるものがありましたので、ご紹介を ・ ・ ・

628-1 肺機能検査.JPG

           シンクロや水泳選手のように、クリップで鼻をはさまれ
           検査室の先生の云われるように
           パソコン/検査装置の画面に向い
           口で息を、小さく吸ったり、大きく吸ったりすると

628-2 肺機能検査.JPG

          また、
          小さく吸って、大きく吸って、
          次は、目の前の紙を吹き飛ばすように力一杯吹いて
          そのまま息の続く限り吹いて・・・吹き続ける ・ ・ ・ と

628-3 肺機能検査.JPG

         この検査は、今回の手術が少なくとも3~4時間かかるようで
         その間、うつ伏せ姿勢にならなくてはならず、
         その為の機能のチェックのようで

628-4 肺機能検査.JPG

         本来は、限りなく図に近いようになるのがりそうなようでしたが
         受傷後、極度に肺活量の落ちている私の場合は、

628-5 肺機能検査.JPG

         戻らなくてはならないスタート時点の右より、はるかに左に、
         しかも、ご覧のように迷走状態で、 
         これで、安心して手術が受けられるのか心配の残るところですが ・ ・ ・


   ----------------------------

   《 今日の時計 》

628-6 たこ焼き屋の時計.JPG

            お好み・たこ焼き・焼きそば・・・のお店の時計


nice!(65)  コメント(20)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 65

コメント 20

さうざんバー

一番乗りでしょうか??(^^)vやったね(^^)v
良い先生にめぐり合えて良かったですね(^^)v これも普段の行いの成果でしょうか♪(^^)後は、ご自分に出来ることをやって、手術に備えて下さいね(^^)無事終わる事をお祈りしてますね(^^)v
by さうざんバー (2012-10-20 10:28) 

新危機管理研

手術日確定して良かったですね。
先生の説明も満足できたようで。 
私も先日肺機能検査を受けましたが、なかなかうまくいかず、
悪戦苦闘しました。
思い出しました。
by 新危機管理研 (2012-10-20 10:36) 

mimimomo

こんにちは^^
どうやら信頼できる先生に巡り会えたのではないでしょうか?
患者さんを物扱いするような先生もいらっしゃる世の中、素晴らしい先生だと思います(^-^v
下向きに寝ると言っても口や鼻は開けられるような寝方だと思いますし《もっとも胸は結構圧迫感ありますよね》先生が大丈夫と仰れば
きっと大丈夫。
11月8日ですね。それが済めば、石がなくなるのですよ!スッキリします(^-^w
by mimimomo (2012-10-20 11:43) 

hana2012

お疲れ様でした。
診察や検査、病院は行くだけで時間もかかりますし・・・何を言うか、言われるかを考えているだけでも疲れてしまうものです。
手術は気の重いものながら、納得のいく説明を受けてと、そうでない場合では全く違ったものになりますね。
by hana2012 (2012-10-20 12:16) 

okko

噛んで含めるように説明して下さるお医者さんは、それだけで信用できる、という気分になりますね。

苦しい検査が次々と続いて、さぞかしお辛いことでしょう。
肺活量の図はには、ビックリしました。
どうぞ、お気持ちを丈夫に持たれて、難関を突破してください。
by okko (2012-10-20 12:42) 

はる

良い先生に巡り合えてよかったですね。
やっぱり不安を払しょくしてくれるのは、納得のいくまでの説明とか、気持ちのこもった言葉、表情ではないかと思います。良い結果となることをお祈り申し上げます。
by はる (2012-10-20 14:15) 

斗夢

苦しさの後には楽しいことが来ます。
よい病院を紹介してくれたようですね、先生にお任せしましょう。
by 斗夢 (2012-10-20 14:41) 

スミッチ

分かりやすい説明、重要ですよね。医者と患者の信頼感をつくりますね。手術、無事終わるようお祈りします
by スミッチ (2012-10-20 15:11) 

よしあき・ギャラリー

ご無事に何とか、祈念しております。
by よしあき・ギャラリー (2012-10-20 16:07) 

yakko

こんばんは。
信頼できるお医者さんで良かったですね。
検査だけでも大変でしたね。手術までに体力を付けて下さい。
by yakko (2012-10-20 19:19) 

Silvermac

懇切丁寧なインフォームドコンセントで安心されたと思います。このようなドクターなら信頼できると思います。
by Silvermac (2012-10-20 22:25) 

たいちさん

無事に、楽に手術が終わることを祈っています。
by たいちさん (2012-10-20 23:08) 

向日葵

良さそうな先生に巡り会えたようですね。
なんだか思っていたよりかなり大変な事態になっていた
みたいで。。

手術の成功を心よりお祈りしています。
お待ちしていますね!ー☆
by 向日葵 (2012-10-20 23:42) 

沈丁花

手術のご成功心からお祈り申し上げます。
先生との出会い(ご縁)大切にしましょう・・・
by 沈丁花 (2012-10-21 05:08) 

MADONNA

どんなに良い説明があっても、麻酔+手術 心に緊張があります。怖くないわけありませんよね・・。
手術が無事に終わって、苦しみから解放されて、また元気にブログでお会いすることを 楽しみに待っています。


by MADONNA (2012-10-21 18:25) 

酔いどれ天使

手術前にも肺機能検査をされるんですね。
毎年、人間ドックでやていますが、モニター上の線がどのように動けば正常なのか、説明を受けたことがありませんでした。
「説明を受けて、納得できる。」というのは重要ですね。
手術の成功をお祈りします。
by 酔いどれ天使 (2012-10-22 01:42) 

寂光

手術の経験がありません。
自分にはその勇気があるか心配になります。
「決断」されたのですね、
心より手術の成功をお祈りいたし、
良い知らせをお持ちしています。
by 寂光 (2012-10-22 06:14) 

ma2ma2

手術頑張って下さいね!
良い先生と巡り会えたのは本当に良かったです(^^)
by ma2ma2 (2012-10-22 20:34) 

いっぷく

病院に関する評価の情報がいろいろありますが
少なくとも名医云々という点については結果であって
患者側からすれば、医師との信頼関係につきますよね
手術頑張って下さい
by いっぷく (2012-10-23 01:26) 

つなみ

とにもかくにも、お大事になされませネ。
きっとよきことがたくさんありますから(*´∇`*)
by つなみ (2012-10-26 14:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。