So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
前の10件 | -

miopapa が、Ringiygi になりました!! [Ringiygi 誕生]

このところ何かと心が沈みがちになることの多かった我が家ですが、

この 1月19日に、
もう 駄 目 か と諦めかけていたのですが、

何と! なんと!!

待望の (男の子)が 誕 生 しました!!

1-綸 20180119 1512-1802.JPG


この日は、気が気でなく、朝早くに家を出て離れて暮らしている娘のもとへ

産室から育児室の保育器に移された直ぐに、窓越しにパチリ!!


娘達とは離れていることもあり、
また、時代が時代とは言え、
娘の婿さんが一ヶ月の育児休暇をもらい? もらえ
そのお陰?で、病院を退院後も家に帰ってくることなく看てくれていて

ありがたいような? 
チョット拍子抜けしたような複雑なところですが

こうして毎日のように送られてくる写真に、
ほやほやの爺と婆は、頬をゆるませっきりで ・ ・ ・

3-1綸 5.jpg


( 2週間目 )

( 時々、寝ている時に"かに笑い" もするとかで・・・ )


2-綸  2週間1.jpg



3-2綸  2ヶ月 009.jpg


( 2ヶ月目、贈った/送ったガラガラをもって振りくるとか・・・ )


この年度またぎの時期は何かとやらないといけないことが多くて
やがて3ヶ月になるというのに、未だ会いに行っておらず
最近は、もっぱらスマホを通して
本当に聞こえているのか、偶然なのか
まるで返事をしているかのように帰ってくる声に
つい夢中になり、
目尻下げっぱなしで話しかけている新米の爺・婆ですが、

今月末には、なんとか、何が何でも会いに行ってこようと!!



nice!(33)  コメント(12) 

新年のご挨拶 [日々、あれこれ]

あけましておめでとうございます

2018年賀状-blog.jpg


Son-Blogでお世話になります皆様には、2015-01-01 08:00の新年のご挨拶の書き込みを最後に丸3年、大変ご無沙汰致しております。
その間に、ご心配を頂きmailやコメントを頂きました皆様には、心より嬉しく感謝致しております。
本当に有難うございました!!

お陰様で、この3年間に本当に色々なことが有りましたが、こうして生きておりますので。

と言うのも、途切れがちな書き込みの後半に少しお話しをさせて頂きましたように、約10年前に特定疾患の一つに罹り服用を余儀なくされた薬の副作用からか、相次ぐ腎臓結石・褥瘡の発症と手術・入退院、3年前に癌が見つかり、2年間に2度の手術を・・・
その間に、癌に関するTV番組が増え、中でも大橋巨泉さんの報道には、正直驚きや不安をこし、まさにお先真っ暗・何も手に付かず、何を考えたら良いのかさえ分からなくなり落ち込んでいました・・・
blogを通して出会うことの出来た中の何名かの方からの癌告知のコメントや、”KUKURU”さんのようにお亡くなりになられる直前まで病院のベットの上から発信を続けられる姿に、かける言葉が見つからないまま参加させて頂き、でも心打たれしみいるものを感じさせて頂いていましたが、私にはその勇気と心の余裕さえありませんでした・・・

でも、悪いことばかりではなく、とても素敵なサプライズもありました。

昨年末に、著書「頸損晩夏」/google<検索::頸損晩夏>出版の機会を頂きました。
既ににご存じ頂いていますように、私たちは27年前の1990年,受傷よりその時点までに受けた支援技術のことを含めた生活をまとめた書籍「明日を創る」を三輪書店より出版して頂きました。
またその関係から,同じ出版社が創刊いたしました作業療法の専門雑誌「作業療法ジャーナル」の表紙のイラストを創刊より3年間担当させていただくことができました,
いずれも思いがけない展開に戸惑う中、多くの反響、ご支援と励ましをいただくことができ,以来,私たちの日常は一変し,多忙にはなりましたが,とても充実したものとなりました。ご指導・支援に支えられながら、「頸損連絡会・ぎふ」ならびに「ALD岐阜」「バーチャルメディア工房ぎふ」「福祉工房Kid’s Dream」の立ち上げ、大学や看護・作業療法士養成の専門学校の非常勤講師などの取り組みにも関わらせていただくことができました。

この度,その三輪書店で声をかけて下さった三輪さんが現在社長をされておられる(株)CBRから,受傷から36年,著書「明日を創る」の出版から27年を経た今,その後の期間をまとめてみたらどうでしょうと話をいただきました。近年,加齢と共に相次ぐ難しい病気発覚の中、何かこれまでの取り組みと思いを残しておくことが出来ないかと思う気持ちと運よく重なり,今回の出版に至りました。

新年早々、それも3年ぶりの書き込みに、このようなことをUPすることは自慢しているよう ? でとても戸惑いましたが、受傷当初よりお世話になってきた畠山先生を悪性リンパ腫で、在宅就労の取り組みを始めるに当たって、文字通り後から肩を叩き思い切る勇気を頂けたと言っても過言ではないほどお世話になりました梶原前岐阜県知事さんを、著書の中にご登場頂けたのにも関わらず、出版の僅か数ヶ月前に、目を通して頂くことなく失うこととなり、お二方から受けたご恩と、再度出版の機会を頂きましたt(株)CBRの三輪社長への感謝も込めて、少しでも同じ頸損の方々に伝えるものが出来ればと、今の私たちには、これまでお世話になってきました方々に「恩返し」は出来ませんが、
ご指導・ご支援を頂きました皆様の、温かい心と熱い思いを、同じような障害を負い困っている人や家族に伝え「恩おくり」が出来ればと思っていますので、

もし機会がございましたらご散財をおかけすることになりますが、一度目を通して頂けましたら幸いです。

2018チラシ.jpg


https://cbr-pub.com/index.html
https://www.amazon.co.jp 
   検索:頸損晩夏 ―創りつづけた頸髄損傷の35年の生活の記録
  
nice!(27)  コメント(9) 

今年こそは!! [日々、あれこれ]

明けまして   おめでとうございます

1 干支.JPG


    2014年は、
    体調不良により数回のアクセス/書き込みしか出来ませんでしたが
    多くの皆様から、温かいメールやコメントをいただき
    ともすると、荒み崩れそうになる心を支え、いやして頂き
    
    本当に嬉しく、心より感謝致しております!!

    お陰様で、
    体調の方も あと少しで元通りの生活ペースに戻れそうですので
    2015年は、
      2015年こそは、定期的にお邪魔したいと思っていますので
            
    どうか、宜しくお願い致します。


                                  miopapa




雉鳩が ・ ・ ・ [自然/営みと息吹き]

またまた久しぶり? とびとびの書き込みですが ・ ・ ・ 

何とか年度またぎの仕事も終え、
ストレスのたまるくらい気を付けていたキズの方も、
その後悪化することもなく、ホォ~ンの少し快復の兆しもあるようで
気持ち的に少し余裕がでてきたのか
少し前に見つけ、とっても心がホッコリとしていることを ・ ・ ・

   ------------------------

Blogに参加させてもらうようになった頃、一度UPをしたことがありますが
雉鳩が、5年?ぶりに巣作りにやって来ました ・ ・ ・

679-1 雉子鳩01.JPG

   この雉鳩、本当に不運?と言えばいいのか
   巣作りを初めて4~5年ほどは良かったのですが、
   植木の剪定の憂き目に遭い、
   その年から2年続けて下見に来たものの、諦めて別の所に???
   3年目に、
   玄関脇の植え込みに巣を作り雛をあたためている姿を見つけ
   ホッとしたのも束の間、カラスに襲われ ・ ・ ・
   次の年は、姿すら見かけられなくなっていたのですが、
   
今年、
   建物と駐車場の間にある坪庭?に植わっている、最初の木の隣りに ・ ・ ・

679-3 雉子鳩02.JPG

   しかも、私が毎日通る二階の廊下横の、手を伸ばせば届きそうな枝に ・ ・ ・

679-3 議事鳩03.JPG

   でも、今はタマゴを温めている最中なのか
   みじんとも動かないなか、目だけは少しの物音や気配にも ・ ・ ・

どうか今年は、何事もなく雛が巣立ち・飛び立ちすだちますように!!


   ------------------------

   《 今日の時計 》

679-4 公園脇の母子像と時計.JPG



ご心配をおかけしています ・ ・ ・ [日々、あれこれ]

昨年の11月以降、
何の書き込みもしないまま
その間に、沢山の皆さんから励ましや温かいコメントを頂きながら
今日まで、お礼や連絡もしないで 
        本当に申し訳ありませんでした!

大変ご心配をおかけしましたが、元気です!!  [わーい(嬉しい顔)]

ただ!?
転院先の病院で再手術を受け、8週間の入院の後、
先生からの”OK”という言葉と共に
「暫くの間は、車椅子に降りるのは2時間/日以内で ・ ・ ・ 」
と言われ退院したものの、運悪く年度末の時期に重なり
根っからの馬鹿な上に、どうしても仕事が頭から離れなくて、
少し? ついつい、これくらいは・・・と、若くて無理のきいた時を思い出し ・ ・ ・

そんな訳で、
せっかく完治直前まで来ていたものを、少し悪化させる羽目となり
先生にも、
「これ以上悪くなったら責任が持てない ・ ・ ・ 」とボロクソに叱られ、
今は、
渋々、一日2~3時間以内で仕事をし、後はベット上の生活を ・ ・ ・

そんな訳で、
どうしても時間的に Blog をするまでの余裕がなくて ・ ・ ・

みなさん、本当にゴメンナサイ!!  [もうやだ~(悲しい顔)]

もう暫くの間、ご心配をおかけしますが、どうか宜しくお願い致します!!


678-2 グミの実.JPG


678-1 葡萄の実.JPG


3月末まで、今住んでいるマンションの外装補修工事があり、
その間、妻がベランダで育てている草木を、
一時、日の当たらない車庫に疎開させていたせいか、
なかなか芽吹きが悪く、今年は諦めかけていたのですが
ここに来て急に葉が茂り、中には実まで ・ ・ ・


何せ、歳が歳ですので
グミや葡萄のように実まで付けようとは望みませんが
せめて、受傷後30余年の間に結ばせてもらった沢山の方とのつながりと
その上で、自分なりに積み重ねることのできたものを大切にし
やり残している、やらないと悔いの残ること
決して自惚れではなく、自分にしか出来ない!
   今だったら、まだ自分に出来ること、やらないといけないことがあるように思え、
正直、
苛立ちとストレスの中、先のことを思うと
何もかもが不安になり、全て投げ出し、人生を終わりに ・ ・ ・ と思うことも。

でも、幸か不幸か、
私には、残り少ない人生への未練の方が多くて、その勇気が無く ・ ・ ・

不様ですけど、もう少しもがいてみます!!   


  -------------------------------

  《 今日の時計 》
             本物でなく、”煙吐き人形”のもつ時計

678-3 bパイプ人形-爺と婆.JPG




手術の前に ・ ・ ・ [親父・お袋 ありがとう!]

前回の手術の失敗に懲り転院 ・ ・ ・

以後3ヶ月余、

直ぐに手術をしたがる? 簡単に手術を繰り返す? 最初の病院と比べ
二度と傷/褥瘡を作らない為に、生活習慣を変えるための指導をし
その指導を守る気持ちがみられるのかも含め
手術にむけ、患部の状態が少しでも良くなる様子がみられるか 

と、経過待ち治療が続いていましたが、
お陰様?で、11月20日:入院、25日:手術してもらえる事になりました ・ ・ ・


そこで、日曜日に
さすがに今回は、
”神頼み”ならぬ、父と母に見守ってもらう?べく墓参りに云ってきました ・ ・ ・

とは言うものの、
親不孝者は、こうした時にも祟るもので

677-1 墓参り01.JPG

父母の眠る霊園は、駐車場より少し高くなっていて、
3段ほどの階段と、敷き詰められた砂利が、車椅子の私には ・ ・ ・

だから、今回も妻に参ってもらい
私は、

677-2 墓参り02.JPG

少し離れた、墓石の後から ・ ・ ・

   親不孝者は、
      父母が亡くなった後でも
          親の後ろ姿を眺め、学ばなくては ・ ・ ・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ その様な訳で、
   また、年明け頃まで少しお休みをさせて頂きます。  
   今度こそ、良くなって戻ってきたいと思っていますので、
                             その時まで ・ ・ ・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  《 今日の時計 》

677-3 空飛ぶ魔女の時計.JPG



傾奇者 ? カレー [e-食-感]

先日、久しぶりに家に帰った時
小腹が減り、立ち寄った高速のSAで

・・・・・秋のわくわくハイウェイキャンペーン
    戦めしを食べて 
          いざ出陣!!
    傾奇者カレー             ・・・・・

「傾奇者」 ? ? ?

この文字につられて、つい食べてしまったのが

676-1 傾奇者カレー.JPG

串に刺さったエビフライにカツ、
   そして唐揚げがのっかり、緑と赤・黄色のパプリカも ・ ・ ・

お味は? と聞かれると
  [ふらふら]  これ食べて、戦に行って戦えるかなぁ~~~


  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  《 今日の時計 》  

676-2 ミニストップの時計.JPG

SA内のコンビニの壁に掛かっていた時計

    
鏡張りの柱に、レジのお姉さんを写し混んでみました ・ ・ ・





みんなのトイレ [育む]

10日の日曜日、
生憎の雨の中、行くあてもなくブラブラと隣町に在る大型商業施設に ・ ・ ・ 

此所は、トヨタ系の会社が、グループ企業の紡織工場跡地に
「笑顔とクルマに会える街」
をキャッチコピーに、
ファッションはじめ、飲食、アミューズメント施設や、
県内最大規模と云われる大手スパーに加え、
トヨタ系4社とダイハツ1社のディーラーが入っていて、
常時展示されているクルマに触れることが ・ ・ ・


時期的に、施設内はX’masセール一色に飾り付けられ、凄い人で溢れてました ・ ・ ・

そんな中、
昨年の大々的な改装時に設置されたと聞き、
これまで出掛けた折にも何気なく探しはしたものの、見つけられずにいた
子供用トイレ? を見つけることが出来ました ・ ・ ・

それは、センター広場脇にある「みんなのトイレ」

675-1 みんなのトイレ 01.JPG

の中にあり、

675-2 みんなのトイレ 02.JPG

可愛らしいクルマの形をしていて、


中も、
675-4 みんなのトイレ 04.JPG

ハンドルが付き、クルマの運転席にいる雰囲気になっているばかりか


675-3 みんなのトイレ 03.JPG

上から、お父さんやお母さんが見守っていられるように ・ ・ ・


最近は、
障害者トイレだとか多目的トイレだとか云い、設置が当然のようになってきている中
こうした試みは、
こどもたちの自立の上でも、ホッと心がなごむスペースとなっていて
使わないのに、とっても心が満たされる思いで帰ってきました ・ ・ ・


  -------------------------------

  《 今日の時計 》

675-6 ゲームコーナーの時計.JPG



電話ボックス、今も健在!! [日々、あれこれ]

先週の金曜日、
打合せに出た先で、公衆電話ボックスの取り付け工事に ・ ・ ・

674-1 電話ボックス取り付け.JPG


最近は携帯電話におされ、
街中のダバコ屋さんの店頭なんかに置かれていた赤やピンク、青色の電話機をはじめ
公衆電話ボックス自体も、かなり取り外され見かけなくなっていた矢先に
しかも、その場所には、以前確かに設置されていた記憶が ・ ・ ・

歩きながら、
  自転車に乗りながら
     運転中の使用による事故も多発し、問題視される中
まだまだ、必要とされ出場/設置があるんだァ~~~

なぁ~んてみている内に、
子供の頃、病気になるとかかっていた近くの医院の待合室横に
    「電話室」と書かれた、畳半畳ほどでガラス戸の部屋があり、
      その部屋の壁に取り付けられていた
                                   
674-2 .jpg

         (記憶の中のものと同じ電話機をNTTの資料サイトで見つけましたので拝借・掲載します・・・)

が、子供心に妙に興味をそそられたことや、

学生時代、寮の赤電話で、何枚もの十円玉を手に家に電話をした時のことや

人並みに恋をし、初めて彼女の家に電話をした時、
  前の夜から話す言葉まで考え、寝られなかったことや
    かける前、そしてダイヤルに指を掛け回した時のドキドキ感、
     つながった瞬間、予想もしなかった彼女のお父さんの声が聞に
    一瞬パニックに近い動揺と緊張感を感じた時のこと等が思い出され 

今は、そんな青春とは程遠く、ただただ無いもの強請り感一色の中

今の携帯世代の若い人達には、
   決して解らないであろう、そうした時の流れの中での経験を
      チョッピリ誇らしくさえ ・ ・ ・ 


  -------------------------------- 

  《 今日の時計 》

674-3.JPG



アッ!と言う間に ・ ・ ・ [日々、あれこれ]

相変わらずパッとしない日が続く中、

何故か、数十年も経った今になって、
市道の未登記地の整備/境界決めに立ち会えと市役所より連絡があり、
連休の最終日、気分転換もかねて久しぶりに地元へ ・ ・ ・

少し曇ってはいたものの、風もほとんど無く、
紅葉も

673-1 バトンタッチ 01.JPG


いつになく綺麗で ・ ・ ・

そんな中、
スキー場では、

673-2 バトンタッチ 02.JPG


オープンに備え、人工雪つくりの真っ最中で
既に出来上がったゲレンデ/コースには、
雪が少しでも溶けないように、白いシートで覆いもかけられていて

体調不良にかこつけ、グダグタしている間にも
確実に時が過ぎ
   間もなく、季節のバトンタッチの近づいているのを感じ、帰ってきました ・ ・ ・


   ----------------------------------

   《 今日の時計 》

673-3 東京メトロ霞ヶ関C1出口/厚労省横の時計.JPG



前の10件 | -